JCが主役のシュールギャグ漫画「あそびあそばせ」を読んでみた

涼川りんの漫画「あそびあそばせ」を読んでみました。これほど表紙と中身が良い意味でも悪い意味でもギャップがある漫画があっただろうか?いや、ない。(反語)
MENU

JCが主役のシュールギャグ漫画「あそびあそばせ」を読んでみた

表紙がとても可愛い「あそびあそばせ」という漫画を読んでみました。

 

主役の3人はとても可愛い女子中学生なのに、中身は浦安鉄筋家族みたいな勢いのあるギャグ。

 

主役の3人が「遊び人研究会」という同好会を作って、ただキャッキャウフフと遊ぶだけの漫画なんだけど、顔芸やギャグが逸脱で読んでて吹いてしまいますw

 

ちなみに「遊び人研究会」と言っても、遊び人を研究する会というより、遊びを研究する会です。遊び"人"が入った理由については、まぁ本編で確認してくださいな。

あそびあそばせの主な登場人物

オリヴィア
女子中学生。転校生。
親はアメリカ人だけど、日本生まれの日本育ちのため、英語はからきし。
国語では90点とか取れるものの英語は20点。
日本の遊びに興味がある(日本育ちなのに)。

 

本田華子
オリヴィアの隣の席だったため、案内係を先生に押し付けられた。その縁があってオリヴィアと仲良くなる。
リア充に憧れていてソフトテニス部に入ったものの、リア充たちの空気に馴染めなかったため即退部。
のちにオリヴィア、香純と共に「遊び人研究会」を作る。
家は金持ちっぽい。が、貧乳の家系なことを気にしている。

 

野村香純
メガネをかけてて本が好きなため、勉強得意キャラかと思いきや英語が苦手で2点。
オリヴィアに英語を習おうと思い近づくものの、のちにオリヴィアも英語がダメと知る。
おっぱいが大きい。

あそびあそばせの感想

表紙と中身のギャップがスゲェ。

 

2巻の表紙とか向日葵を持ってる華子がめちゃくちゃ可愛いんだけど、中身がアレだもんなぁ。

 

こりゃ表紙買いした奴は騙されちゃうよ(;´Д`)

 

というのも、普通の顔より変顔しているコマの方が多そうなんだもんw

 

「それヒロインのする顔じゃないよね?」ってツッコむのが馬鹿らしくなるくらい、正常な顔が少ないですw

 

ギャグのレベルも高いんだけど、それ以上に魅せ方が上手いもんだから、1巻だけでも3回くらい吹いたと思う。

 

久しぶりにギャグ漫画で"にやけるレベル"ではなく"吹くレベル"に出会った気がする。

 

個人的には1巻で先生がバーローの真似して、オリヴィアのおしっこ(らしきもの)を"ペロ"って舐めたシーンが一番笑ったw

 

こりゃあ後にアニメ化しそうだな。なんつーかオーラを感じる。人気出るオーラ、アニメ化するオーラを感じる。

 

この漫画なら萌え漫画好きでもシュールギャグ漫画好きでも楽しめると思う。

このページの先頭へ