デリヘルドライバーが主役の漫画「デリバリー」を試し読みしてみた

usiの漫画「デリバリー」の1巻が77ページ無料で読めるので、読んでみました。こういう自分の知らない世界を教えてくれる漫画って面白い(・∀・)
MENU

デリヘルドライバーが主役の漫画「デリバリー」を試し読みしてみた

まんが王国で「デリバリー」を77ページ試し読みできたので、読んでみました。

 

このタイトル、ちょくちょく見かけてて、内容が気になってたんですよね〜。

 

思ってたより、とてもユニークな題材で、さわりを読んだだけでも面白いと思える内容でした( ´∀`)

デリバリーのあらすじ

桜坂は女ながら、デリバリーヘルス嬢の送迎ドライバー、通称「デリドラ」をしている。

 

各デリヘル嬢愛用のタバコやドリンクを把握し、それをサッと出せる桜坂は気の利くデリドラとして、女の子たちからの信頼は厚かった。その仕事ぶりは、社長からも認められる程だった。

 

そんな桜坂のモットーは「キャストを守ること」。デリヘルは商品たる女の子たちあっての物と考えており、その商品を守るためだったら、自分が犠牲になることも厭わない。実際、デリヘル嬢の代わりに客に殴られることすらある。

 

桜坂はデリドラとして、さまざまなデリヘル嬢と関わっていくことになる。

 

  • 彼氏の借金を返すために働く女
  • 手癖が悪く、客のお金を盗む女
  • 自分以外の人気者を蹴落とす女

 

どんな女であろうと、店にとっての主役は彼女たちだ。桜坂は今日も彼女たちが気持ちよく働けるようサポートする。

デリバリーの感想

タイトル的に「デリヘル嬢が主役の漫画なのかな?」と思いきや、まさかのデリヘルドライバーが主役の漫画!!新しい切り口だなΣ (゚Д゚;)

 

でも確かにデリヘル嬢は「届けられる商品」であって、それが主役だと「デリバリー」っていうタイトルとミスマッチになっちゃうか。

 

女の子をデリバリーする桜坂が主役だからこそ、タイトルが「デリバリー」なワケですね。うむ、納得。

 

いやぁ、この漫画面白いですわ。私、風俗関係の世界は全然知らなくて、だから「デリバリー」の世界の全てが新鮮。

 

実際にそうなのかは分かりませんが、「あ〜こんな女の子いそ〜」とかって思って読むのが、知らない世界を知っていくようで面白い。

 

今は日常系と呼ばれる漫画やアニメが人気だったりするけど、やっぱり人間は本能的に非日常を求めてるんだな〜と思い知らされました。じゃなきゃディズニーとかも流行りませんよね。

 

この先どんな女の子たちが登場するのかも気になりますが、桜坂がどうしてデリドラになったのかも気になる。きちんと作中で触れられるのかな??

 

闇金ウシジマくんみたいに「こんな世界もあるんだ・・・」という視点で、楽しめる漫画だと思います。

このページの先頭へ